不動産売却王全国版ロゴ 不動産がその場で査定できる!不動産売却王

全国版

「那覇市」カテゴリー記事の一覧です

沖縄県那覇市の土地 取引回数ランキング 2023年版

那覇市

「不動産売却王」が独自に収集した不動産取引事例より、今回は「沖縄県那覇市」で取引回数の多かった町域のランキングベスト10を御紹介したいと思います。

ランキングされた町域に公示地価および基準地価の標準地点が含まれている場合は、最新のデータと価格の推移も併せて表示していますので、御参考になさって下さい。

なお、取引事例が得られなかった地域につきましては、ランキング対象外となっております。悪しからず御了承ください。
(最新取得データ 2023年1月21日)

 

【第10位】首里石嶺町四丁目

坪単価 58 万円(平米単価 17 万円)

 

「首里石嶺町4丁目15番37」公示地価の推移

 

「首里石嶺町4丁目201番4」基準地価の推移

 

【第9位】小禄

坪単価 47 万円(平米単価 14 万円)

  

「字小禄泉原1470番2」公示地価の推移

 

【第8位】上間一丁目

坪単価 45 万円(平米単価 13 万円)

 

【第7位】字国場

坪単価 54 万円(平米単価 16 万円)

 

「字国場1171番13」公示地価の推移

 

【第6位】真地

坪単価 39 万円(平米単価 12 万円)

 

【第5位】泊一丁目

坪単価 146 万円(平米単価 44 万円)

 

「泊1丁目6番6」基準地価の推移

 

【第4位】仲井真

坪単価 61 万円(平米単価 18 万円)

  

「字仲井真上田原255番2」公示地価の推移

  

「字仲井真仲井真原60番1」公示地価の推移

 

【第3位】首里石嶺町二丁目

坪単価 47 万円(平米単価 14 万円)

 

「首里石嶺町2丁目220番18」公示地価の推移

【第2位】与儀

坪単価 91 万円(平米単価 27 万円)

 

【第1位】小禄一丁目

坪単価 93 万円(平米単価 28 万円)

 

以上になります。
皆様の御参考になれば幸いです。

「不動産売却王」では、より正確な査定額が御提供できるよう、 日々市場の取引データを収集しております。
御自身の不動産価格が、もし気になるようでしたらぜひ不動産売却王のクイックシミュレーターをお試し下さい。

那覇市の2022年基準地価の動向

那覇市

今回は 2022 年 9 月に発表された同年 7 月時点での那覇市の公示地価について検証していきたいと思います。

標準地 38 箇所の中で最も単価が高かったのは「松山1−1−14」で、平米単価 1,220,000 円(坪単価 403 万円)でした。
前回から 30,000 円の下降(-2.4%)となっています。
ゆいレール県庁前駅北側の国道 54 線沿いの商業地域となっています。

 

「松山1−1−14」基準地価の推移

 

2020 年以降 2 年連続の下落となっています。

 

県庁周辺の平米単価と増減率を見てみましょう。

 

「松山1−1−14」周辺の基準地価(平米単価)

 

「松山1−1−14」周辺の基準地価(増減率)

 

 

-2% ~ +4% と幅が有る増減となっています。

 

続いて最も上昇率が大きかった場所は「沖縄県那覇市壺川2丁目11番1」で、5.6% の上昇となっています。
平米単価は 242,000 円(坪単価 80 万円)で 13,000 円の上昇となっています。
ゆいレール壺川駅南東部の近隣商業地域になります。

 

「沖縄県那覇市壺川2丁目11番1」基準地価の推移

 

2019 年より 2 年連続で横ばいでしたが、再び上昇となっています。

 

壺川周辺の平米単価と増減率を見てみましょう。

 

「沖縄県那覇市壺川2丁目11番1」周辺の基準地価(平米単価)

 

「沖縄県那覇市壺川2丁目11番1」周辺の基準地価(増減率)

 

0% ~ +6% の範囲で推移しています。

 

そして最も下落率が大きかった場所は、先ほど御紹介した「松山1−1−14」で 2.4% の下落でした。
ちなみに下落した地点はここも含めて全部で 3 箇所で、残りの 2 箇所も下落率は 1% 以下となっており、下落はほとんど有りませんでした。

 

いかがでしたでしょうか。

「不動産売却王」では、より正確な査定額が御提供できるよう、 日々市場の取引データを収集しております。
御自身が所有する不動産価格につきましても、もし気になるようでしたらぜひ不動産売却王のクイックシミュレーターを御利用下さい。

那覇市の2022年公示地価の動向

那覇市

今回は 2022 年 3 月に発表された同年 1 月時点での那覇市の公示地価について検証していきたいと思います。

標準地 49 箇所の中で最も単価が高かったのは、「久茂地3−1−1」で、平米単価 1,930,000 円(坪単価 638 万円)でした。

「久茂地3−1−1」 の公示地価 価格の推移
「久茂地3−1−1」 の公示地価 価格の推移

沖縄県庁より道を挟んだ場所で、ゆいレールの県庁前駅からもすぐの商業地域になります。
2010年代後半より急速に上昇し、ここ数年はコロナの影響でやや下降しています。

周辺の平米単価と変動率を見ていきましょう。

久茂地周辺の公示地価(平米単価・単位万円)
久茂地周辺の公示地価(平米単価・単位万円)
久茂地周辺の公示地価変動率
久茂地周辺の公示地価変動率

最高値の「久茂地3−1−1」地点だけ周辺と比較して飛び抜けて高値なのが良く分かります。
変動幅は -1% ~ +4% と幅があります。

 

最も高い上昇率だった場所は「港町3−7−54」で、平米単価 177,000 円(坪単価 58 万円)でした。 昨年比 14.1% 増となっています。

「港町3−7−54」の公示地価 価格の推移
「港町3−7−54」の公示地価 価格の推移

市北部の港に近い準工業地域となります。
2010年代後半から急速に値上がりしており、今回も10%以上の上昇となっています。

周辺の平米単価と変動率を見ていきましょう。

港町周辺の公示地価(平米単価・単位万円)
港町周辺の公示地価(平米単価・単位万円)
港町周辺の公示地価変動率
港町周辺の公示地価変動率

港湾部が際立って上昇しているのが分かります。
従来まで近隣の内陸部と比較して地価が低かったため、それが横並びになりつつあるともいえるかもしれません。

 

次に最も下落率が高かった地点ですが「安里1−1−59」で、平米単価 745,000 円 (坪単価 246 万円) でした。変動率は -1.9% となっています。

「安里1−1−59」の公示地価 価格の推移
「安里1−1−59」の公示地価 価格の推移

ゆいレールの牧志駅近くの商業地域になります。
他の個所と同様に2010年代以降上昇しており、2020年以降コロナの影響で値を下げています。

周辺の平米単価と変動率を見ていきましょう。

安里周辺の公示地価(平米単価・単位万円)
安里周辺の公示地価(平米単価・単位万円)
安里周辺の公示地価変動率
安里周辺の公示地価変動率

変動率は、-2% ~ 2% の間で推移しています。
多少ばらつきはありますが、商業地は微減、住宅地は微増といった傾向にあるようです。

 

いかがでしたでしょうか。

「不動産売却王」では、より正確な査定額が御提供できるよう、 日々市場の取引データを収集しております。
御自身が所有する不動産価格につきましても、もし気になるようでしたらぜひ不動産売却王のクイックシミュレーターを御利用下さい。